都屋について

創業から半世紀以上の月日が流れました。

肉厚の質にこだわり、真心をこめて焼きあげ、秘伝のタレでうなぎの味を引き締める。

親子三代で受け継いできたうなぎへの想い。

 

群馬県大泉町で長らくお客様にご愛顧いただいて参りましたが、店舗の切り盛りを三代目に託し、二代目・谷畑利幸は生まれ故郷でもある足利に新店舗を構える運びとなりました。

 

舌の肥えた足利の皆様にも、ぜひ当店自慢のうなぎをご堪能いただきたく、本日も串打ちに励む所存です。


足利市山下町の閑静な住宅街。

日常とは少しことなる空間でゆったりとした時間を過ごしながら、美味しいうなぎを堪能していただきたい。

その想いから、平屋の古い民家をリノベーションし、縁側から柔らかな陽光が差し込む「和の癒やし」を感じられる店舗を目指しました。

 

少しだけ日常と離れて楽しむランチタイム。

美味しい食事とお酒で会話が弾むディナー。

特別な方たちと個室で過ごすご宴会。

様々なシチューエーションでご活用いただけるよう、カウンター席、テーブル席、和室などをご用意しております。

ご要望がありましたら、お気軽にご相談ください。


うなぎと味へのこだわり

九州を中心に、その時々で最高に活きの良い国産うなぎを厳選して仕入れております。肉厚で身が引き締まっているうなぎを使っているのが美味しさの秘密です。

当店では、白焼きの時間を通常より長めにすることで、「ふんわり」を越えた独特の触感を生み出しています。焼き、蒸し、タレつけのタイミングすべてに集中し、焼き上げております。

うなぎの味を引き立てる秘伝のタレは、昭和45年(1970年)の創業以来つぎ足しで守り続けてきた当店の命ともいうべきもの。甘辛のタレがうなぎの味を引き締めてくれます。

最高のうなぎ重を食すには、最高のご飯が必要です。当店のご飯は新潟県佐渡のコシヒカリを100%使用。粘り気が少なく、さっくりとした食感がうなぎの味をさらに引き立てます。




〒326-0846 栃木県足利市山下町1276-7

営業時間 /11:00〜14:30(L.O.14:00)・ 17:00〜20:30(L.O.20:00)

定休日 /月曜日

※10月〜3月までは月曜日・第3火曜日になります。

※祝・祭日の場合は火曜日になります。